2021.02.16 | HOW TO

メガネをかけるときはどんな前髪にしたら良いの?おすすめの前髪4選

メガネスタイルに挑戦しようと思っている人のなかには、前髪との合わせ方に悩んでいる人もいるのではないでしょうか。メガネや前髪で顔の印象はガラッと変わるため、自分に似合うスタイルを見つけることはとても大切です。この記事では、メガネとぴったり合う前髪にするためのポイントをお伝えします。メガネを選ぶときや、前髪の雰囲気を変えたいときに参考にしてみてはいかがでしょうか。

メガネに合わせる前髪のポイント

メガネと前髪の組み合わせは、相性が良いものを選ぶことが大切です。
ここでは、前髪のスタイル別に似合うメガネやヘアスタイル作りのポイントをお伝えします。お気に入りのメガネを持っている人も、これから探す人も、自分が見せたいイメージをふくらませて読んでみてください。

ぱっつん前髪

ぱっつん前髪は、細い縁の繊細なメガネとの相性が抜群です。ぱっつん前髪の若々しいあどけなさのなかに、知的な雰囲気を感じさせて大人っぽさをプラスできます。重めのぱっつん前髪にすると顔の面積が小さく見えるため、小顔効果も期待できるでしょう。コテで前髪をワンカールさせると、ふんわりとしたかわいらしい印象を与えます。いつもは前髪が注目されがちなぱっつんスタイル。しかし、細い縁のメガネをかけることで、印象的な目元になり、目元に視線が集まりやすくなります。メガネスタイルに合わせて、アイメイクにこだわってみるのもいいかもしれません。ヘアカラーがダークトーンで理想のスタイルよりも重たく感じられてしまう人は、カラーを明るくすることで軽やかなイメージになるので試してみてください。

ぱっつん前髪と細い縁のメガネとの組合せは、厚い前髪のドールな雰囲気とメガネの上品さにギャップが生まれ、いつものイメージとの違いにびっくりする人もいるかもしれません。また、「ぱっつん前髪は大人女子には似合わないのでは」と思っている人も多いですが、ぱっつん前髪の長さやアレンジを工夫すれば上手に取り入れることができます。たとえば、眉下で揃えたぱっつん前髪なら、モード感を漂わせたクールなイメージを作ることもできます。

さらに、ぱっつん前髪でも少しおでこを見せれば、こなれ感をアピールするのも簡単です。ぱっつん前髪に似合うクラシックな細い縁のメガネが流行しているので、いち早くトレンドに乗って、周囲に1歩差をつけましょう。

かきあげ前髪

かきあげ前髪は、知的で大人な印象を与えます。分け目をどこに作っても、色っぽさがでやすいスタイルです。センター分けにした場合は、より落ち着いた清潔感に溢れたイメージになるでしょう。縁が太く主張が強いメガネをかけても、暗い印象になりません。おでこが見えると顔に光が当たる面積が増えるので、色白に見える効果も期待できます。ヘアスタイルで遊ぶなら、サイドに分け目を作るのもおすすめです。丸メガネを合わせると、レトロでフェミニンな印象になります。かきあげ前髪をキレイに見せるためには、立体感をもたせたセットを意識しましょう。トップに高さををだせば、あっというまに華やかなイメージに。

ゆるいパーマをかけているときっちりしすぎず、エアリーな雰囲気がメガネとの相性を良くしてくれます。全体的にふんわりとルーズに巻いたウェーブヘアも、外国人風の気取らない雰囲気がメガネスタイルにぴったり合うでしょうかきあげ前髪は十分な前髪の長さがあると、ヘアスタイルがかっこよくきまります。さっとかきあげた横顔もとてもクール。ハンサムなファッションをしたいときは、ブラウンフレームのメガネをかけましょう。やわらかな雰囲気をプラスして、大人かわいい女子に仕上げてくれます。

オン眉前髪

思い切ったオン眉スタイルの前髪は、個性的なサブカル感を感じさせます。オン眉の前髪は存在感があるため、メガネをかけていてもマジメで大人しい印象にはなりません。オン眉前髪にするときは、眉をしっかり書いてボリュームをもたせるのがポイントです。しかし、濃くしすぎると野暮ったい印象になってしまうため、ベストな太さやバランスを見つけましょう。アイメイクはしっかりめにすると、目元がはっきりしてオン眉前髪と統一感のある自分らしさを表現することができます。メガネを合わせるときは、丸みのある大きなメガネを選びましょう。丸い大きなメガネは、個性的なオン眉前髪の印象のなかにやわらかさを与えてくれます。

かわいらしくて、おちゃめに見せたい人にぴったりです。オン眉前髪のスタイリングは、きっちりそろえずにやや不揃いにするのがおすすめです。空気を含んだ束感のある前髪が、ほどよい抜け感を感じさせてくれます。より個性的な印象をやわらげておしゃれ感をだしたい場合は、ダークトーンのカラーにするとすっきりした大人っぽいイメージのスタイルが叶います。

オールバック

オールバックとメガネの組合せは、知的な雰囲気があふれる上品スタイルになります。キレイめのスタイルにも合うため、オフィスでも活躍するコーディネートになること間違いありません。オールバックはオンとオフで雰囲気を変えることも簡単なので、デイリーに楽しむことができます。オンの日はきっちりとまとめて、すっきりした清潔感を感じさせましょう。オフの日は少し後れ毛をだして、大人の色気を演出するのも楽しいです。また、バックスタイルはゆるっとおだんごや三つ編みなどでまとめて、こなれた雰囲気でリラックス感たっぷりに仕上げるのがおすすめ。ルーズなアップヘアはメガネと合わせることで、バランスがとれたおしゃれスタイルに仕上がります。

オールバックは顔がはっきり見えるので、眉は太めにするとかっこよくスマートな印象になるでしょう。メイクはしっかりしすぎるときついイメージになりがちなので注意してください。ナチュラルメイクを心がければ、ふんわりと色っぽい大人のレディスタイルの完成です。メンズライクな気分の日は、べっ甲柄の丸メガネをかければボーイッシュなスタイルに早変わり。大人女子の雰囲気を残しながら、個性も演出できます。

前髪をカットするときのポイント

「お気に入りのメガネに似合う前髪にしたい」というときの、前髪カットのポイントをお伝えします。定番なのは、メガネフレームの邪魔にならない長さにカットすることです。メガネフレームの1cmほど上に前髪がくるようにすると、フレームに前髪が当たってはねてしまうのを防ぐことができます。前髪をメガネよりも上でカットすると、メガネをかけてもすっきり見えて軽やかな印象になります。一方、小顔効果を重視するなら、前髪をメガネの下に入れるヘアスタイルにしましょう。

前髪をフェイスラインに沿わせて上からメガネをかければ、顔の面積が小さく見えるでしょう。メガネスタイルがうまくいかないときは、前髪がのびて中途半端な長さになっていることが多いです。前髪をストンと落とすカットの方法では、前髪がメガネに当たる長さになったときにうまく流すことができません。そのため、前髪がのびたときにも自然に流れるようなカットをしてもらえるように頼んでみましょう。前髪を伸ばして雰囲気を変えようとすると、「前髪が邪魔だな」と思う時期があるでしょう。しかし、それは誰でも通る道。スタイリストに相談しながら、自分をキレイに見せてくれる前髪の長さを見つけましょう。

メガネに合う前髪にしてみよう!

メガネを実際にかけてみると、前髪との似合わせが難しいと感じることはよくあります。「自分にはメガネが似合わないかも」と諦めず、メガネに合わせて前髪を変えていきましょう。メガネに合わせて前髪をセットしたり、カットしたりすることで、新しいファッションにもチャレンジできるかもしれません。自分にぴったりのメガネスタイルを見つけて、いつもと違ったおしゃれを楽しみましょう。

上:SENICHI24 C1 / ブラック 下:GB2032J-9A C3 / ベージュ

記事一覧に戻る
TOP

TOP