2021.11.18 | FASHION

サングラスのウェリントン型がおしゃれ!選び方やおすすめ商品を紹介!

ウェリントン型のサングラスは、年齢を問わず、男女ともに人気のアイテムです。ただ、デザインが豊富なため、選び方に迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。この記事では、ウェリントン型サングラスの特徴や、自分にぴったりのサングラスを選ぶ方法をご紹介します。

ウェリントンとはどんな形?

ウェリントンは、台形をひっくり返したような形のフレームです。わずかに丸みを帯びた四角形で「逆台形型」と表現されることもあります。フレームのフロント部分と側面のテンプルをつなぐ「ヒンジ」が、フレームのもっとも上にくるのも特徴です。四角形がベースのウェリントンは、クラシカルかつきちんとした印象があり、ビジネスシーンによく合います。一方で、カジュアルなスタイルにもなじむため使い勝手がよく、おしゃれアイテムとしても人気が高いのです。もともとは1950年代に大流行しましたが、2000年ごろから人気が再燃し、クラシックフレームの定番として愛されています。

サングラスのウェリントン型は日本人にも似合う?

オーソドックスでありながら存在感のあるウェリントン型のサングラスは、彫りの浅い日本人に顔と相性が良いとされています。人気の高さゆえ、フレームの素材や太さ、色なども豊富で、多彩なデザインが揃っています。さまざまなデザインから顔立ちやイメージに合うものを選べるため、自分にぴったりの1本を見つけられるでしょう。さらに、ウェリントンはきちんと感がありながら、やわらかな印象もあるため、年齢や性別、シーンを選ばずに着用できるのもポイント。サングラス初心者や、サングラスが苦手な方にもおすすめです。

ウェリントン型サングラスを選ぶポイント

自分にぴったりのサングラスを見つけるためには、ポイントを押さえて選ぶのが大切です。ここでは、ウェリントン型サングラスを選ぶ3つのポイントを紹介します。

顔の形に合うものを選ぶ

顔の形に合うサングラスを選べば、顔立ちが引き立ち、より魅力的に見せることができます。

面長

面長の人は顔の縦幅が広いため、ウェリントン型が特に似合います。ウェリントン型は天地幅(レンズの縦幅)が広めで存在感があるので、面長の輪郭をカバーできます。フレームは太めのものを選ぶと、面長の印象がやわらぎ全体のバランスが良くなります。

丸顔

顔の縦幅よりも横幅が広く見える丸顔の人も、ウェリントン型と好相性です。横幅が広めのウェリントン型を選べば、ふっくらした輪郭をカバーできます。フレームは細めのものを選ぶと、シャープですっきりした印象になります。

ベース型

直線的でクールな印象のベース型の人には、顔の輪郭が引き立つ柔らかな曲線を感じられるデザインのウェリントン型がおすすめです。フレームは細めのものを選ぶと、シャープな印象の輪郭とのバランスも良くなります。

使う場面に合わせる

購入したサングラスをクローゼットに眠らせないためには、使いたいシーンに合わせて選ぶのも大切です。ビジネスを始め、オフィシャルなシーンで使いたい場合は、シンプルかつ定番のデザインを選ぶといいでしょう。取引先への移動や通勤中に使うのであれば、スーツに合うよう、フレームは落ち着いた色を選ぶのがおすすめです。ブラック系、ブラウン系、ネイビーなど、スーツの色も考慮して選ぶといいでしょう。また、取引先の人や上司に会う可能性があるのであれば、目が合わないほど濃い色のレンズや、ミラーレンズは避けたほうがよいでしょう。

プライベートで使うサングラスなら、フレームの色や素材、レンズの色で遊んでみるものおしゃれです。フレームは太めを選べば、カジュアルな印象が強くなります。また、アウトドアに使用する場合は、レンズの色によって効果が違う点も考慮したいものです。たとえば、海や山で使うなら、まぶしさを防ぎながら自然な見え方をキープできるグリーン系のレンズがぴったり。昼間のサイクリングに使うなら、強い日ざしのまぶしさをカットしてくれるブラウンやグレー系、ブルー系のレンズがおすすめです。

機能性をチェックする

サングラス選びの際は、機能性もしっかりとチェックする必要があります。たとえば、普段街中で使うサングラスと、釣りに使うサングラスでは求められる機能が違うからです。まずは、UVカット加工レンズと偏光レンズの違いを知っておきましょう。UVカット加工レンズはその名のとおり紫外線防止効果が高く、紫外線のダメージから瞳を守ってくれるレンズです。専門店で販売されているサングラスの多くには、UVカット加工レンズが使われています。OWNDAYSでは「新UVカットレンズ」といった眼に有害な紫外線を100%カットできるレンズも取り扱っています。

一方、偏光レンズは紫外線だけでなく、光の乱反射までカットするのが特徴です。必要な可視光線は遮らないため、紫外線と乱反射をカットしつつ、クリアな視界をキープできます。ドライブやサイクリング、釣りなどをするなら、まぶしい反射光をカットする偏光レンズのサングラスを選ぶといいでしょう。また、通常のメガネの上にマグネットやクリップでサングラスのレンズを取りつける、2WAYタイプの商品もあります。

ウェリントン型サングラスのおすすめ3選!

ここからは、ウェリントン型サングラスのおすすめ商品を3つ紹介します。おすすめポイントも解説するので、サングラス選びの参考にしてください。

WAGYUMAFIAコラボのスポーツサングラス

WM2002T-0S ¥13,200税込

「WM2002T-0S」は、浜田寿人氏と堀江貴文氏のユニット「WAGYUMAFIA」とOWNDAYSのコラボレーションによって生まれた、スポーツタイプのサングラスです。レンズは特殊なフィルムをはさんだ偏光レンズで、UVカット仕様になっているため反射光や紫外線をカットしてくれます。樹脂素材「TR90」を使用しているため軽量で、屋外スポーツやアウトドアにぴったり。ラバーチップとラバーパッドを採用しており、動き回ることの多いシーンでもずれにくく、アクティブに過ごせます。シンプルでベーシックな形にクリアグレーのカラーがマッチした、大人にふさわしいサングラスです。

カジュアルからフォーマルまで対応する万能の1本

SUN2078B-0S ¥6,600税込

「SUN2078B-0S」は、年齢にかかわらず男女とも似合いやすいシンプルなサングラスです。オーソドックスな形状のため、カジュアルからフォーマルまで対応可能。さまざまなシーンにマッチして幅広く活躍してくれるため、一つは持っておきたいデザインです。マットなアセテート素材が、ウェリントンのフォルムをよりおしゃれに見せてくれます。フレームのカラーが4色あるため、なりたいイメージやファッションに合わせて、自分にぴったりの1本を選べるのも嬉しいところです。

クラシックな雰囲気のディテールサングラス

SUN2070B-9A ¥5,500税込

「SUN2070B-9A」は、紫外線100%カットレンズ使用した透明サングラスです。プラスチックのフレームとメタルのテンプルを合わせたクラシックなイメージですが、かけやすいデザインで、年齢や性別を選びません。丸みがあってやわらかい雰囲気なので、カジュアルスタイルはもちろん、女性らしいファッションとも合わせやすいでしょう。透明ガラスのため顔なじみが良く、日常使いしやすいのもポイントです。フレームのカラーは、ブラックとブラウンデミ、クリアの3色から選べます。カラーによっても印象がガラリと変わるため、OWNDAYSオンラインショップの「バーチャル試着」機能を試してみるのもおすすめです。

自分に似合うウェリントン型サングラスを選んでみよう!

ウェリントン型はサングラスの定番で使いやすいため、ひとつ持っておくと便利なアイテム。自分用はもちろん、プレゼントにもおすすめです。OWNDAYSのギフトチケットなら、日本国内のOWNDAYS店舗およびオンラインストアで使え、贈った相手に好きな型や色のサングラスを選んでもらえます。メッセージもつけられるので、大切な人に贈ってみるのはいかがでしょうか。

記事一覧に戻る
TOP

TOP