OWNDAYS Eye Camp

One Vision Project

OWNDAYS Eye Campは新たに
社会的な盲導犬の認知・普及活動を
全面的に応援する活動をスタートします

VIDEO

知っていますか?日本の盲導犬の現実

盲導犬を必要とする潜在需要は3,000

盲導犬の数は928

※ 2019年3月末

日本の盲導犬数は諸外国と比較するとまだまだ低水準であることも事実です。たとえばイギリスは、人口は日本の半分ほどですが、盲導犬ユーザーは4,000人です。

歩きにくい道路環境

公共施設での同伴拒否など

追いついていない社会体制

社会の中で盲導犬同伴でのアクセス権が保障されているにもかかわらず、残念なことに今尚「犬は入れない」と施設利用や入店を断られる、いわゆる盲導犬の「受入れ拒否」が後を絶ちません。企業として「盲導犬は受け入れる」指導はしていても、現場で直接対応をするスタッフ、アルバイト職員まで浸透しているかどうかがカギを握っていると言えます。

OWNDAYSでは皆様から頂いた収益の一部を盲導犬の育成支援活動へ
充てていきます。

活動内容

同じ”目のパートナー”として
OWNDAYSが行なっていること

目に携わる事業を行うOWNDAYSとして、同じ【目のパートナー】として盲導犬育成活動を支援するとともに、共生に焦点をあて社会的な盲導犬の認知・普及活動を全面的に応援していきます。

TOP

TOP